ケアセット

ケアセット(装飾品、衛生品、医療機器)

日本プライベート介護センターは、「介護福祉士が付き添っている」という視認性を大切にしています。ツアー中においても、腕章やバックリボン、身分証(名前・資格名)があることで、参加者や第三者にも介護福祉士の存在を伝え、介護時もスムーズに対応ができるようにしています。

ケアセット一覧表

ケアセットは外出、旅行時では大変重要な備品となります。特に血圧計(上腕)や体温計(腋下)はバイタルサインである「脈拍」「血圧」「呼吸」「体温」を測定することで体がどのような状態か知ることができ、またパルスオキシメータで酸素飽和度(SpO2)を把握することで様々な判断材料の重要指標となります。依頼主様でケアセットを準備する場合は、以下の「ケアセット一覧表」の黄色印を必ずご準備ください。既往歴や外出、旅行内容に応じて依頼主様に別途ご準備いただく場合もあります。ケアセットの内容は「ケアセット一覧表(PDF)」をご参照ください。

診療情報提供書、工程表等が必要な場合もあります。

既往歴等によっては事前に「診療情報提供書」や「介護サマリー(ADL含む)」「お薬手帳」等をご準備いただく場合があります。ご本人の病状や既往歴、検査結果、処方薬などが記載されているもので、外出先で万が一医療機関を受診する場合に連携を図る上で活用します。また、しおりや工程表、各種資料をご準備いただく場合もあります。